ハイキューネタバレ242話『繋がれるチャンス』VS椿原結末は?

この記事は2分で読めます

ついに椿原戦決着の時!?

 

「第242話 繋がれるチャンス」

 

~前回のあらすじ~

春の高校バレーが始まり猛者達がここ東京体育館へと集まる。

春高初戦椿原戦が終盤に差し掛かる中、

月島がバテ島へと変わり始める。

そして春高初戦椿原戦ついにクライマックスへ!、

最後の3年生菅原がコートへと入る。


~東京体育館 椿原戦~

初戦突破まであと1点、

観客の声援は最高潮だ。

 

烏野24-23椿原

烏野高校マッチポイント

 

田代がコートを指さし、

黒川へ合図を送る、

その指の先には菅原がいた。

 

菅原(影山は通過点て言ったけど、

俺はやっぱり『とうとう来た』って思っちゃうよ、

自分が緊張してんのかしてないのかもよくわかんねえ、

でも頭はクリアだ やる事はわかってる)

椿原メンバー「サッコォーーイ!!!」

 

菅原のサーブ、

『ドッ』

丸山「!」

 

解説者『あっとレシーブ少し乱れました!、

うまいことセッターの出てくるところを狙いましたね』

 

丸山のレシーブから越後のトス、

越後「てら!」

 

菅原(4番寺泊高さもパワーもある、

身体の向きに正直なコースへ打って来る事が多い)

 

寺泊のスパイク、

『ドォッ』

旭がぎりぎりレシーブ、

旭「! スマンカバー!」

菅原「田中! フン”ッ」

『フワッ』

影山(完璧)

田中のスパイク、

『ドドッ』

ブロックに当たりながら落ちるが、

貝掛のレシーブにすくわれる、

 

観客カップル「ああっ」

「おおっ」

 

解説者『わ イイコース』

『しかしリベロ貝掛素晴らしい反応!』

 

椿原メンバー「ナイスレシィーブ!!」

 

田中(クソ!しょんべんスパイクじゃねーか)

 

越後のトスは岩室へ、

『バ バンッ』

大地がしっかり拾う、

 

観客カップル「おああっ」

 

そのまま超速攻、

『ドパァッ』

越後「ふっ…!」

越後のぎりぎりレシーブ、

 

観客カップル「おあーっ」

 

越後「舞子!」

舞子のトスが上がる、

舞子「まるさん!」

丸山が助走、

 

烏野メンバー「レフトレフト!ブロック3枚!」

菅原(1番 丸山)

 

『ドバチィッ』

 

解説者『ブロックへ当て大きく弾き出したー!!』

 

日向・影山「!」

解説者『っしかしっ 菅原《居る》――――!!!』

菅原が後ろ向きになってボールを返す、

 

菅原(1番丸山 ブロックアウトが上手い、

でもフェイントの可能性も捨てない)

 

田代は菅原達が入って来た時を思い出していた、

 

烏野メンバー「行けぇーッ!!」

椿原メンバー「止めろーッ!!」

 

影山のジャンプトスに日向が合わせる、

岩室「!」

岩室が釣られた、

バックアタック、

『ドガンッ』

旭が決める。

 

『―ピッ ピピ――――――ッ』

試合終了

セットカウント

烏野2-0椿原

 

観客「烏野のちっさい10番スゴかったねー」

「いややっぱセッターでしょ!あれで1年だぞ!?」

「レギュラー中5人も1・2年なのに凄いな」

 

田代「……『チャンスは』

『準備された心に降り立つ』」

勝者:烏野高校


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『ゴミ捨て場の決戦』結末予想

ハイキュー!!の好きなキャラランキング!

投票をお願いします!