ハイキューネタバレ200話『パイセンの維持』黒尾と夜久の過去

この記事は3分で読めます

黒尾の維持が炸裂する!!

 

「第200話 パイセンの維持」

 

~前回のあらすじ~

強豪白鳥沢学園に勝利し春高全国への切符を手にした烏野、

そして迷うことなき勝利への自信を持っていた白鳥沢、

両者はそれぞれの泣顔を見せ、それぞれの道へと進む。

そして東京都代表決定戦、

準決勝「梟谷学園VS音駒高校」では音駒がストレートで負けた、

もう後がない音駒、

最後の枠を狙って今 蛇VS猫の熾烈な戦いが始まる。

スポンサーリンク

~春の高校バレー東京都代表3位決定戦~

戸美学園VS音駒高校

 

~黒尾・夜久・海の入部時~

にこにこしながら話かける海。

 

海「二人ともバレー部の見学?、

俺は1年5組の海信行よろしく」

黒尾「2組 黒尾鉄朗」

夜久「3組の夜久衛輔だ」

黒尾「知ってる」

夜久「?どっかで会ったっけ?」

黒尾「中学1年生大会でお前のトコにボコボコにされたんでね!」

夜久「あっそう覚えてねぇわ ところで俺を見下ろすな」

海「入部はもう決めた?決めたなら3年間よろしくな」

 

二人がにらみ合う中、

終始笑顔の海だった。

 

黒尾「親睦会的なアレでなんか食ってこーぜ」

海「いいね何食う?」

夜久「肉!」

黒尾「魚!」

夜久・黒尾「…」

夜久「魚ってオッサンかよ」

黒尾「ドコサヘキサエン酸が足りてない発言は、

止めていただきたいね」

夜久「は?日本語しゃべれよ!」

黒尾「お魚食っておべんきょしろ」

 

~教室~

夜久「なあ 5組にカワイイ娘いるよなショートの」

海「そうだっけ?」

夜久「ほら小柄でさ」

海「夜久はショートカットが好きなのか?」

夜久「好き!!」

海「黒尾は?」

黒尾「…ロング!…」

 

~いろんな日~

黒尾「カレーは甘口だろ!!」

夜久「辛くなきゃカレーじゃねぇんだよ!」

 

黒尾「夏は海派!!」

夜久「山派!!」

 

黒尾「犬!」

夜久「猫!」

 

~音駒体育館~

先輩「えー恒例で1年に目標を言ってもらう、

ちなみにチームとしての今年の目標は都大会ベスト8、

じゃあ1年一人ずつ」

黒尾・夜久「全国制覇っス」

黒尾・夜久「!?」

海「右に同じ です」

 

そして現在

~東京都総合体育館~

研磨「ダイジョブなんじゃない?」

全員「!」

研磨「…芝山」

芝山「はい」

研磨「後衛ではリエーフとだけ替わって」

スポンサーリンク

黒尾「そうだな 俺とは交代無し、

後衛に回ってもオレが入る」

芝山「ハイ!」

黒尾「いっつもイイとこ夜久パイセンに持ってかれるんでね、

たまには主将にもカッコイイ仕事させてちょうだいよ」

 

黒尾はそういうと、

にんまりとみんなに笑いかけた、

音駒の士気が高まる。

 

研磨「カッコイイかはおいといて、

クロも夜久くんには及ばないまでもレシーブ上手だしそれに…」

 

研磨が説明している姿を猫又監督は見ていた。

 

猫又監督(研磨は…試合の勝敗にさほど興味が無い、

だからその言葉は熱を持たない、

可能か不可能かの分析だけ、

その研磨が『可』であると言った、

この状況ではどんな励ましの言葉より頼もしいだろうな)

 

タイムアウト終了

 

コートに入る音駒、

それを見て大将がつぶやく。

 

大将「チッ…早速引っ込めやがった」

 

アリサ「あれ?リベロの子は入らないのかな?」

あかね「リベロはプレー中以外なら出入り自由で、

もちろん入らない事も自由、

音駒は全体の守備レベルが高いし、

芝山くんは試合慣れしてないだろうから、

リベロ無しでいくのかも…」

 

大将「夜久が居ないぶん穴が増えた事に変わり無い、

下手な奴 弱い奴 脆い奴を狙え…、

一気にこのセット貰う!」

全員「シャア!!!」

 

『広尾サーブ』

 

広尾(誰だろうが夜久より下手なのは確かだろ、

『穴』は『穴』だ)

 

広尾のジャンプフローターサーブが出る、

ネットを超えるとゆっくりと左に曲がりはじめる。

 

広尾(よし イイ)

黒尾「オッ」

 

黒尾が獲る、

研磨から…リエーフ!

 

リエーフ「シャオラアアアッ!!」

 

スパイクが決まる。

 

リエーフ「あああああ!!」

主審(ジロリ)

竹虎(やめとけ)

 

軽くリエーフを小突く竹虎。

 

黒尾は広尾に「ナイスサーブだネ☆」と、

ポーズを決めてやった。

 

戸美22-21音駒

 

『灰羽サーブ』

チャンスボールになる、

やはりスパイクは…優!

 

大将(11番 ネット際では脅威でも後ろに下がれば素人同然!!)

黒尾「視線 飛ばしすぎっ!」

 

黒尾がブロックを決める。

全員「ド シャーーーーット!!!」

夜久「!」

 

夜久は嬉しそうな表情を見せる。

 

黒尾「あのヘタクソを狙いたい気持ちは、

非常~によくわかるけどね」

 

黒尾がそう言うと、

優は顔を恐める。

 

戸美22-22音駒

音駒ブレイク

 

リエーフ「研磨さんの言う通りイケますね!」

研磨「まだでしょ、

クロにはもっと働いてもらわないと」

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『ゴミ捨て場の決戦』結末予想

ハイキュー!!の好きなキャラランキング!

投票をお願いします!